グアム旅行用のWiFiレンタル【スマホを快適に使うため】の選び方

ナッツ
どうも、ナッツです。
グアム旅行の体験談を発信しています。

グアム旅行でスマホを快適に使うには、どうすればいいのでしょう?
なんとなく「Wi-Fiルーターをレンタルしたらいいのかな?」というのはわかるんですけど。

レンタル会社は、どこで借りたらいいの?
どの会社がおすすめ?」「どうやって借りたらいいの?

うーむ・・・わからないことだらけですよね。
初めて海外旅行へ行く人なら、なおさら。

海外旅行でスマホを使うには?

そもそも、グアムでスマホを使ってやりたいことって何でしょう?

LINESNSインターネットで調べごと
あと、忘れちゃいけないのが緊急時の電話かな。

Wi-Fiルーターをレンタルしたら、これ全部できるんでしょうか?

ナッツ
じつは、Wi-Fiルーターをレンタルしても電話できないんですよ。
知ってました?

じゃあ、どうすりゃいいのか?

ようするに「グアムの通信手段は自分に合ったものを準備する必要がある」ってことです。
通信したいならWi-Fi、通話したいなら電話・・・みたいな。

ということで、今回はグアムの通信手段レンタルWi-Fiの選び方について解説します。
グアム旅行に行く前に、読んでみてください。

では、さっそく。

レンタルWi-Fiルーターの基礎知識

グアム旅行の通信手段で、よく使われるのがレンタルWi-Fiルーターです。

まず、この「レンタルWi-Fiルーター」の基礎知識から解説しますね。

選び方

グアム旅行用のWi-Fiルーターを借りるとき、どうやって選べばいいんでしょうか?

まずサービス提供会社を比較して、自分の利用スタイルに合う会社を選びます。
そのあと、もしルーターの機種が選べるなら、スペックを比較して機種を選択します。

サービス会社や機種を選ぶときに見るべきポイントは、以下の5つです。

  1. 回線(通信速度)
  2. データ容量
  3. レンタル料金
  4. 補償
  5. ヘルプデスク

順番に詳しく解説していきますね。

回線

グアムで使えるレンタルWi-Fiの回線は、主に3G4GLTE)です。

通信速度は、3Gより4G(LTE)の方が8~10倍早いと言われています。

通信速度

  • 3G → 数Mbps ~ 14Mbps程度
  • 4G → 75Mbps ~ 100Mbps程度

ひごろスマホの4G(LTE)に慣れていると、3Gは遅く感じます。
ここは4G(LTE)を選びたいところ。

データ容量

1日に通信できるデータ容量の上限も、しっかりチェックすべき項目です。
グアムでパケ死したら、お金払ってレンタルした意味がありません。

グアム用のレンタルWi-Fiは、以下の容量のプランが用意されてます。
容量が多いほど、レンタル料が上がります。

1日あたりのデータ容量

  • 300MBのプラン
  • 500MB~600MBのプラン
  • 1GB(1000MB)~1.1GBのプラン
  • 無制限のプラン

では、ホームページを見たりLINEを送ったり動画を見るのに、どれぐらいのデータ量がいるのでしょう?

通信料の目安も載せておきますね。

使用目的 単位ごとの使用量 100MB分の作業量
メール(文字のみ) 300文字 = 5KB 約20,000回
メール(ファイル添付) 添付ファイル1MB 約100回
ホームページ閲覧 Yahoo!トップページ(230KB) 約434回
動画(480p) 1分 = 18MB 約6分
動画(1080pフルHD) 1分 = 60MB 約1.7分
LINE(テキスト) 最大500文字 = 2KB 約50,000回
LINE(WiFi音声通話) 1分 = 240~480KB 約277分

表:イモトのWiFiホームページより一部抜粋

上述の表を見ると、文字情報やホームページの閲覧はさほど気にしなくてよさそうです。

注意すべきは、動画ですね。
動画を見ると、あっという間にデータを消費してしまいます。

レストランでグズッた子供に「YouTube」を見せたい人は、無制限がよさそうです。

ナッツ
ちなみに、ツイッターのタイムラインを1分見ると5MBぐらい。
インスタグラムのタイムラインは、10MBぐらい容量を消費します。

ここで気を付けたいのが「シェア」です。

レンタルWi-Fiルーターは、同伴者とシェアして使うこともありますよね。
1台を2人とか3人で使うなら、そのことも計算して容量を選びましょう。

ナッツ
どれにしようか迷ったら、1GBか無制限を選びましょう。

レンタル料金

レンタル料金は、安い会社と高い会社で倍以上の差があります。

たとえば、1日に利用できるデータ量が無制限のプランで比較してみましょう。

  • 最低額 ⇒ WEB割1,000円(JAL ABC)
  • 最高額 ⇒ 早割2,170円(グローバルWiFi)

上述の2社では、グローバルWiFiが倍以上高いです。
でも「グローバルWiFiは、ダメ」というわけではありません。

グローバルWiFiは「ダントツでヘルプデスクが使いやすい」という特徴があります。
Wi-Fi機器の扱いに慣れてない人には、とても心強い会社です。

レンタル料金だけで比較するのは、よくありません。
回線・データ容量・ヘルプデスクの対応などをみて、総合的に判断しましょう。

補償

まんがいちWi-Fiルーターを紛失したり盗まれたりすると、弁償しなくてはなりません。
グアムは海やプールが充実してるので、水没や破損の弁償もありえます。

心配で、気軽に使えない・・・?

大丈夫。そんなときのために、各社が有料で任意補償を準備しています。
補償内容や掛け金も比較して選びましょう。

ヘルプデスク

まんがいち、現地でWi-Fiルーターにトラブルがあったときの連絡方法も重要です。
すぐに対応してもらえそうか、チェックしておきましょう。

各社が準備している主な連絡手段は、以下のどれかです。

サポートデスクへの連絡方法

  • 電話
  • メール
  • LINE
  • Skype

ヘルプデスクへの連絡方法が電話しかない場合は、通話手段が必要です。
レンタルWi-Fiルーターでは電話ができないので、別途準備が要ります。

メールは反応速度が心配です。
即対応してもらうことは、難しいでしょう。

LINESkypeであれば、まんがいちルーターの電源が入らなくても大丈夫。
とりあえずフリーWi-Fiスポットを見つければ、サポートデスクに連絡できます。

メリットとデメリット

つづいて、レンタルWi-Fiルーターのメリットとデメリットを解説します。

他の通信手段と比べて、どういう長所と短所があるのか知っておきましょう。
なお「他の通信手段」については、後述します。

レンタルWi-Fiルーターのメリット

まず、メリットから。

レンタルWi-Fiルーターには、以下のメリットがあります。

  • 他の手段より安い
  • 回線をシェアできる
  • スマホやネットの知識がほぼ不要

レンタルWi-Fiルーターは、他の通信手段より安く使えます。
同伴者と回線をシェアすることもできるので、割りカンにするとさらに安いです。

使い方も、カンタン。
電源を入れて、パスワードを入力するだけ。

スマホやインターネットに疎い方でも、すぐ使えます。

レンタルWiFiルーターのデメリット

つづいて、デメリットの解説です。

レンタルWi-Fiルーターは、他の通信手段に比べて以下のウィークポイントがあります。

  • 荷物になる
  • 受取と返却作業が必要
  • 電話番号を使った通話ができない

レンタルWi-Fiルーターを使う場合、常に端末を持ち歩く必要があります。
予備バッテリーなんかも含めると、そこそこ荷物になります。

借りるときと返すときは、空港のカウンターか宅配を使います。
単純な作業ですが、ひと手間かかってしまいます。

レンタルWi-Fiルーターでは、日本で使ってる電話番号で通話することができません。
緊急時などのために通話できるようにしたい人は、別の手段を準備する必要があります。

レンタルWi-Fi利用の流れ

レンタルWi-Fiを利用する流れも、解説しておきましょう。

利用方法は、どの会社のレンタルWi-Fiもほぼ同じ。
以下の手順でレンタルします。

レンタルWi-Fi利用の流れ

step
1
レンタル申し込み

step
2
ルーター(端末)受け取り

step
3
現地で利用

step
4
ルーター(端末)返却

レンタルWi-Fiは、インターネットから申し込みます。
入力項目が多いので、スマホよりPCから申し込む方がラクです。

ルーターは、空港で受け取ることができます。
事前に自宅へ送ってもらうことも可能です。

現地についたら電源をONにして、パスワードなどを入力したらすぐ使えます。
専門的な知識は要らないので、だれでも簡単にあつかえます。

ナッツ
念のため、スマホのデータローミング設定をOFFにしておきましょう。
海外で提携外のデータローミングをすると、高額請求される恐れがあります。

グアムで使えるレンタルWi-Fi、6社を比較

つづいて、グアムで使えるレンタルWi-Fi6社の比較をしてみたいと思います。

「回線、データ容量、料金、ヘルプデスクの使いやすさ」で比較

まず、一番肝心な「回線、データ容量、料金」で比較してみましょう。
ヘルプデスクの利用しやすさ比較も、載せておきますね。

サービス名 料金プラン(1日あたり) ヘルプデスク
グローバルWiFi
  • 【4G】
  • ・300MB:1,170円(早割970円)
  • ・600MB:1,370円(早割1,170円)
  • ・1.1GB:1,670円(早割1,470円)
  • ・無制限:2,370円(早割2,170円)
  • LINE(24時間受付)
  • Skype(24時間受付)
  • ・電話(24時間受付)
  • ・メール
Wi-Ho
  • 【4G】
  • ・300MB:980円
  • ・500MB:1,280円
  • ・1GB:1,480
  • ・無制限:2,080円
  • ・電話(24時間受付)
  • ・メール
JAL ABC
  • 【3G】
  • ・無制限:1,150円(WEB割1,000円)
  • 【4G】
  • 無制限:1,250円(WEB割1,000円)
  • ・電話(平日9時~18時、土日祝9時~17時)
イモトのWiFi
  • 【3G】
  • ・500MB:980円(早割780円)
  • 【4G】
  • ・500MB:1,580円(早割1,260円)
  • ・1GB:1,880円(早割1,500円)
  • ※早割は60日以上前に予約
  • ・電話(24時間受付)
  • ・メール
エクスモバイル
  • 【4G】
  • ・300MB:750円
  • ・500MB:950円
  • LINE(平日9時~12時、13時~17時半)
  • Skype(平日9時~12時、13時~17時半)
  • ・電話(24時間受付)
  • ・メール(24時間受付)
jetfi
  • 【4G】
  • 無制限:1,580円
  • ・電話(24時間受付)
  • ・メール

※ 2019年7月末現在

上述の表のでみると、料金でいえば「JAL ABC」がダントツお得です。
4Gの無制限プランが、WEBから申し込むと「1,000円/1日」で利用できます。

ヘルプデスクは電話のみ。
しかも、24時間対応ではありません。

なので「YouTubeやSNSをバンバン使いたい」とか「ヘルプデスクは、使わない」という人にはJAL ABCがイチオシです。

ヘルプデスクは「グローバルWiFi」が一番利用しやすいです。
LINEやSkypeが24時間使えるのは、助かりますね。

後述しますが、任意補償も手厚いです。
レンタル可能な空港数も、ダントツ。

サポートや安心感重視なら、グローバルWiFiです。

両社の中間が「エクスモバイル」です。
データ容量が「500MB/1日」で足りる人は、ルーターが「950円/1日」で使えます。

24時間受付ではないものの、ヘルプデスクにLINEやSkypeで相談できます。

「安くレンタルしたいし、サポートも整ってる会社がいい」という人には、オススメです。

ちょっと特殊なのが「jetfi」で、クラウドSIMという通信技術を使ってます。
国が変わっても端末を変える必要がなく、複数国を周遊するのにむいてます。

jetfiの端末は、モバイルバッテリーとしても利用可能。
オプションでIP電話機を「180円/1日」で借りることもできます。

グアム以外にも回る計画の人や、緊急時の通話手段が欲しい人にむいてますね。

Wi-Ho」と「イモトのWiFi」は、とくに目立ったところがありません。

「JAL ABC、グローバルWiFi、エクスモバイル、jetfi」の中から、自分にあったところを選べばいいと思います。

任意補償で比較

グローバルWiFiJAL ABCエクスモバイル」の3社を任意補償で比較してみましょう。

表にしてみますね。

補償内容 GROBAL WiFi JAL ABC エクスモバイル
破損・水没
紛失・盗難
付属品の適用
オプション品の適用
携行品補償

ここでも「グローバルWiFi」は手厚いですね。

「JAL ABC」はオプション品への補償がありません。
「エクスモバイル」は紛失・盗難に対して補償がありません。

各社の補償内容をもう少し詳しくみてみましょう。

グローバルWiFiの自己負担額

まずは「グローバルWiFi」の自己負担額を表にしてみましょう。
掛け金も載せておきますね。

補償の種類 破損・水没 紛失・盗難 付属品 オプション品
未加入 1.5万円~ 1.5万円~ 1,000円~ 2,000円~
MAX(500円/日) 0円 0円 0円 0円
フル(300円/日) 0円 0円 0円 0円
ミニ(200円/日) 3,000円~ 3,000円~ 200円~ 400円~

グローバルWiFiは、MAXかフルに加入しておけば全ての補償が受けられます。
しかも、1日300円~500円で加入できます。

※ MAXは携行品補償も付きます。

JAL ABCの自己負担額

つづいて「JAL ABC」の自己負担額を表にしてみましょう。

補償の種類 破損・水没 紛失・盗難 付属品
未加入 ~5万円 ~5万円 4,500円~
安心補償(210円/日) ~1.5万円 ~1.5万円 1,000円~

JAL ABCは、1プランのみ。
加入すると、最大70%の弁済額を補償してもらえます。

エクスモバイルの自己負担額

さいごに「エクスモバイル」の自己負担額を表にしてみましょう。

補償の種類 破損・水没 付属品 オプション品
未加入 2万円~ 500円~ 2,000円~
あんしん補償(レンタル料金の15%) 1,080円~ 0円 0円

エクスモバイルの補償も、Wi-Fi端末本体は少し自己負担が発生します。

盗難や紛失に対してはまったく補償してもらえないので、失くさないように注意が必要です。

Wi-Fiルーターをレンタルするときは、任意補償に入っておく方が安心です。
1日あたり数百円で加入できるので、迷う必要はないでしょう。

なお、旅行保険に加入する方は、補償内容がかぶらないか確認しておきましょう。

ナッツ
各社の補償範囲を覚えておき、フォローしてもらえない事故に気を付けましょうね。

旅行会社が取り扱うレンタルWi-Fi

Wi-Fiルーターは、旅行会社経由で借りることもできます。
各旅行会社がキャンペーンで割引してることもあるので、要チェックです。

JTBや楽天トラベルなど、いくつかピックアップしてご紹介しますね。

JTB

JTB経由でレンタルできるWi-Fiルーターについて表で解説しますね。

利用できる会社 特典
グローバルWiFi
  • ・利用代金15%OFF
  • ・受渡手数料が無料

JTBでは「グローバルWiFi」がレンタルできます。

JTB経由でレンタルすると、利用代金の割引が受けられます。
通常500円かかる「受け渡し手数料」も無料になります。

楽天トラベル

つづいて、楽天トラベル経由でレンタルできるWi-Fiルーターについて解説します。

利用できる会社 特典
グローバルWiFi
  • ・楽天スーパーポイントが貯まる
  • ・楽天スーパーポイントが使える
  • ・受渡手数料が無料

楽天トラベルも「グローバルWiFi」がレンタルできます。

レンタル料金に対し、楽天スーパーポイントを貯めたり使ったりできます
通常500円かかる「受け渡し手数料」が無料になります。

H.I.S.

もう1社、H.I.S.経由でレンタルできるWi-Fiルーターについて解説します。

利用できる会社 特典
FAST-Fi
  • ・複数国の周遊で便利なクラウドSIM
  • ・モバイルバッテリーとしても使える
  • ・端末にIP電話機能あり(オプション)
グローバルWiFi
  • ・利用代金最大52%OFF
  • ・受渡手数料が無料
WiHo
  • ・キャンペーン中は利用料金の割引あり
  • ・利用料金3,000円以上で宅配受取の送料が無料
  • ・AI自動翻訳機が割引で借りられる
イモトのWiFi
  • ・利用代金50円引き
  • ・受渡手数料が無料
  • ・オプションが半額で借りられる
  • ・盗難紛失補償が半額で加入できる

H.I.S.は、グループ会社の「FAST-Fi」を始め4社のWi-Fiがレンタルできます。

特典内容は各社違いますが、いずれもH.I.S.経由で借りる方がお得になってます。

以上、旅行会社3社で借りられるレンタルWiFiについてご紹介しました。

大手の旅行会社を使ってグアムに行く方は、旅行会社経由でレンタルするのがお得です。

そもそも、グアム旅行でレンタルWi-Fiは必要?

ここまで、レンタルWi-Fiの選び方や特徴を解説してきました。

ところで、実際のところグアムにレンタルWi-Fiを持って行く必要あるんでしょうか?
携帯電話キャリア会社のパケット通信やフリーWi-Fiスポットでは、ダメなんでしょうか?

この点について、考えてみましょう。

スマホの利用シーン

まず、そもそもグアム旅行中にスマホって要るのか?
そこから考えてみましょう。

グアムで考えられるスマホの利用シーンは、主に以下の2つでしょう。

  1. 調べもの
  2. コミュニケーション

調べものといえば、地図予約価格調査が考えられます。

たとえば、こんなときスマホを使いたいんじゃないでしょうか。

地図

  • ・今どこにいるか知りたい
  • ・目的地までのルートを知りたい
  • ・カーナビの代わりに使いたい

予約

  • ・レストランの予約方法が知りたい
  • ・アクティビティの予約方法が知りたい

価格調査

  • ・この商品が日本で変えるか知りたい
  • ・日本で買ったらいくらか知りたい
  • ・もっと安く買えるお店がないか知りたい

コミュニケーションと言えば、LINESNS
インスタやツイッター、フェイスブックなんか使いたいですよね。

こういった「調べもの」や「コミュニケーション」でスマホが必要な人は、なんらかの通信方法を確保する必要があります。

その通信方法の選択肢として、レンタルWI-Fiは有力な候補になります。

レンタルWi-Fi以外の通信方法

グアムでスマホを使うとして、レンタルWi-Fi以外にどんな通信方法があるんでしょう?
それぞれの通信方法には、どんな特徴があるんでしょう?

グアムでは、レンタルWi-Fi以外に以下の通信方法があります。

  1. 現地のWiFiスポット(無料&有料)
  2. 携帯電話キャリア会社のパケット通信サービス
  3. トラベラーズSIM

それぞれ、もう少し詳しく解説しますね。

現地のWiFiスポット(無料&有料)

グアムにも、いろいろフリーで使えるWi-Fiスポットがあります。
たとえば、こんなところで使えます。

  • ホテル
  • グアム国際空港
  • ショッピングモール
  • レストランやファストフード店

有料ですが、以下のFi-Fiスポットもあります。

  • ホテル
  • 赤いシャトルバス

WI-Fiスポットの問題点は、まず安全性でしょう。
無線LANのセキュリティ対策の心得がない人には、オススメできません。

たとえば、以下のサイトに書かれてるリスクぐらいは知ってないと危険です。

ザックリ要約すると、こんなリスクがあるんです。

  1. 通信内容が盗み見られる
  2. 他人から無断で端末にアクセスされてしまう
  3. 他人に使われたり、犯罪などに悪用されたりする

安全に使いこなす自信がない人は、公衆Wi-Fiを利用しない方がいいですね。

グアムのフリーWi-Fiにリスク

さらに、以下の2つの問題もあります。

  1. 通信速度が遅い
  2. 常時通信できない

公衆Wi-Fiは、通信速度が不安定で遅いです。
インターネットするだけでも一苦労することがあり、イライラします。

Wi-Fiスポットからちょっと離れただけで使えなくなるのも、難点。
基本的に、公衆Wi-Fiを頼りにするのはやめた方がいいです。

携帯電話キャリア会社のパケット通信サービス

携帯電話のキャリア会社の「海外パケ放題」サービスは、どうでしょうか。
これが使いものになるなら、わざわざWI-Fi端末をレンタルしなくていいわけですよね?

では、実際使えるのか・・・。
パケ放題ですから、速度と用量は問題ないでしょう。

ネックは価格ですね。

各社の海外パケ放題最大料金

  • au ⇒ 2,980円/1日
  • ドコモ ⇒ 2,980円/1日
  • ソフトバンク ⇒ 2,980円/1日

どこのキャリア会社も最大「2,980円/1日」です。
これ、レンタルWi-Fiと比べて高いの?安いの?

結論から言うと、レンタルWi-Fiは海外パケ放題の約3分の1~3分の2で済みます。
5日間使うと、5千円~1万円ぐらい差が出る計算

価格を安くおさえたいなら、レンタルWi-Fiが有利です。

ナッツ
別途料金がかかりますが、電話ができるのはありがたいですね。

キャリア会社の「海外パケ放題」は、1日単位で利用できます。
コストを考えると、基本的に緊急のときだけ使うのがいいでしょう。

なお、ほとんどの格安SIMは「海外パケ放題」が利用できません。

トラベラーズSIM

SIMフリーのスマホなら「トラベラーズSIM」を買って使う方法もあり。
グアムは空港でECOMのカウンターがあり、そこでIT&EのトラベラーズSIMが購入できます。

価格は「20ドル/4日間」で、30分間の国際電話が付いてます。

ローカル通話とSMSも使い放題です。
ただしグアム用の電話番号に変わるので、日本からの着信が多い人には不向きかも。

ナッツ
通信料の制限がないのは、うれしいですね。気兼ねなく使えます。

カウンターに貼ってあったポスターも載せておきますね↓

グアムecomのsim

通話手段を確保したくて、かつSIMフリーのスマホを持ってる人にはオススメです。
(※SIM解除のスマホは、使えないケースがあるようです)

グアム旅行当日でもレンタルできるWi-Fiルーター

「レンタルWi-Fiなんて、要らない」と思ってた人でも、当日になって「やっぱり借りたい」と思うこともあるでしょう。

そんな人のために、2つほど当日レンタルできるWi-Fiを紹介しておきますね。

出発日に空港でレンタルできるWiFiルーター

グローバルWi-Fiは、WEB申し込みと一部の空港で「当日レンタル」ができます。

当日申込みができる空港

  • 羽田国際空港
  • 成田国際空港
  • 中部国際空港(セントレア)
  • 大阪国際空港(伊丹空港)
  • 関西国際空港
  • 仙台空港
  • 福岡空港
  • 那覇空港

最新情報は、公式サイトでご確認ください。

グアム到着後、現地でレンタルできるWiFiルーター

グアム現地でも「MAPPLE Activity & TAYLOR」のWi-Fiルーターがレンタルできます。

「MAPPLE Activity & TAYLOR」のWi-Fiルーターの特徴を表にしておきますね。

通信速度 不明
利用可能データ量 不明
レンタル料金
  • ・1~3日間:20ドル~
  • ・4日間:25ドル~
  • ・5日間:30ドル~
受取・返却
  • ・MAPPLE Activity & TAYLOR グアムデスク
  • ・ホテル返却(オプション5ドル)
特典 150ドル以上のツアー予約でレンタル3泊4日が5ドル

「MAPPLE Activity & TAYLOR」のWi-Fiのネックは、速度やデータ量。
公式サイトで確認できないので、どんなルーターがレンタルできるのかわかりません。

グアムデスクには日本語対応できるスタッフがいるので、対応は問題ないでしょう。
(11月第4木曜日、12/25、1/1は定休日)

ホテルで返却する場合は、レンタル料金に追加で5ドル必要です。
正午12:00までに、宿泊ホテルのフロントで返却手続きをする必要があります。

まとめ

グアム旅行中も、Wi-Fiが使えると便利です。

通信手段としては、レンタルWi-Fiがおすすめ。
カンタンで安いです。

データ容量制限なしで安く使いたいなら「JAL ABC」がおすすめ。

現地で困らないようにサポート重視なら「グローバルWiFi」がイチオシです。

「安くて、サポートも整ってる方がいい」という方は「エクスモバイル」がいいでしょう。

ただし、レンタルWi-Fiを使った通信では電話が使えません。
もし電話をしたいなら、別の通信手段が必要です。

たとえば、SIMフリーのスマホならトラベラーズSIM
それ以外のスマホならキャリア会社の海外ローミングなど。

グアムでの使用用途に合わせて、通信できるように準備しておきましょう。

 

更新日:

Copyright© ナッツのグアム旅行記 , 2019 All Rights Reserved.